車椅子ソフトボール日本代表 江南聖さんとお会いしました

2022年7月17日。

高校野球の解説デビューしてきましたよー!!

緊張しましたし、すごく疲れましたがそれ以上に楽しかったです!実況の籠さんが超絶いい声ですごくうまくリードしてくれたおかげです。お話をいただいたRCNさん、籠さんありがとうございました!

こんにちは。福井県敦賀市 イワイガラスの5代目 岩井達也です。

5代目のプロフィール ←僕の自己紹介ブログです。

イワイガラスのリフォーム実績←イワイガラスの施工ブログです。よろしければご覧ください♪

中学・高校の先輩であり、車椅子ソフトボール日本代表の江南聖さん。

敦賀市立気比中学校、福井県立敦賀高等学校の野球部の2学年上の先輩(しかもポジションも同じセカンド)の江南先輩とお会いする時間をいただきました。

江南さんのことを少しご紹介すると・・・

2014年に仕事中に高所から転落され、車椅子での生活となりました。
リハビリの一環で始められた車椅子ソフトボールで2019年に日本代表入りを果たし、チームは世界大会で優勝。
今年2022年の日本代表にも選出されており、8月から始まる世界大会に出場されます。

僕自身、先輩が事故にあわれたことは知っていましたが、車椅子ソフトボールでJAPANのユニホームを着て、しかも金メダル取っていたなんてことは知りませんでした。知ったのは先輩が2020年に24時間テレビに出られた時です。
その時の様子はこちらのFacebookページから見ることができます。
動画をアップしてくださっているのは、江南さんが所属されている広島Salire(広島サリーレ)さんのページです。こちらもぜひフォローしてくださいね!

こちらは僕が放送を見てリンク貼ったFacebookの投稿。

前向きな先輩の姿勢に、とても刺激をもらった時間でした。

代表合宿の後、敦賀へ帰省されるタイミングで会えないか?と連絡をいただいたので、数時間でしたが久しぶりにお会いしてきました。福井県でコロナが爆発的に増える直前だったのでギリギリセーフなタイミング(汗)

一番左が江南さん。他お二人も高校の野球部の先輩です。

24時間テレビに出られた時、「勝手にシェアすると怒られるかな・・・」と迷いながら、Facebookで上記の動画をシェアしました。

その数日後、ありがとう!とメッセンジャーで連絡をくれた先輩。そこから何度か連絡を取らせていただいていて、この会につながりました。

これは僕の勝手なイメージですが・・・連絡を取らせていただくようになった2020年ごろは、周りのことよりもご自身のことに目が向いていたような感じでした。メディアや人前に出るのはできるだけ避けたいんだけど・・・というようなことも電話でお話されていたと思います。

それがこの数年で大きく変わられたんだなということをお話していて感じました。話の中から言葉を抜粋すると、

・車椅子で外へ1人で出ている人はめちゃくちゃポジティブな人。外に出られず、家の中にいる時間が長いという人が圧倒的に多い。そんな人たちに外へ出て「楽しい」と思える時間を過ごしてほしい。
・車椅子ソフトの普及や認知の拡大もしたいけど、パラスポーツをより多くの人に知ってほしい。
・車椅子生活になっても、僕(江南さん)のようにパラスポーツを通して、楽しみや生きがいを見つけている人がいる、ということを知ってほしい

というようなことを話されていました。

そんな活動をすでに江南さんは始めています。最近は広島の小学校で講演や車椅子の体験を子供たちにしてもらったり、昨年はプロ野球の始球式を2度も務められています。また、東京パラリンピックでは聖火ランナーを務められています。

会話の中で、この数年で心境に変化があったんですか?と聞くと、「あの頃は日本代表にも成りたてで、地元ともシャットアウトしていたから周りを見る余裕が無かったんだと思う」とお話されてました。今はこんなに周りにもエネルギーを使われている先輩にとてもいい刺激をいただきました。事故にあわれても、魂を輝かせまくってる先輩がかっこいいなと思いますし、たくさん勇気をもらいました。

4人で話をしている中で、敦賀や福井で何かできないかいろいろと案が出ていたので、これからの動きがちょっと楽しみな僕です。動き始めたらこのブログでもご紹介します。



お時間をいただいてありがとうございました!
これからも江南さんを応援しております!!

Pocket