• 窓や玄関のリフォーム、エクステリア工事、住まいの
    断熱リフォームや新築にも取り組むイワイガラスです。
  • 〒914-0054福井県敦賀市白銀町13-29
    TEL:0770-22-0605
Pocket

午後から突然始まったうちの専務のパソコンの入れ替え作業。

午後は図面書きながら見積する予定でしたが、なかなか賑やかなんでちょっと離れた机でブログを書き出しました。

 

こんにちは。福井県敦賀市

イワイガラスの5代目 岩井達也です。

5代目のプロフィール ←僕の自己紹介ブログです。

イワイガラスのリフォーム実績←イワイガラスの施工ブログです。よろしければご覧ください♪

イワイでは一緒に仕事を楽しめる仲間を募集してます!!←詳しくはリンク先のブログをご覧ください

 

お店のガラスを防犯性の高い合わせガラスに、出入り口を手動の引戸から自動ドアへ

ガラスっていろんな種類があるんですよ。デザインもいろんなものがあるんですが、

・単板ガラス・・・1枚のガラスのことです。

・複層ガラス・・・複数枚のガラスと、空気層で構成されたもの。2枚構成のものはペアガラスともいいますね。

・合わせガラス・・・2枚のガラスでフィルムを挟んだもの。空気層はありません

他にもあるんですが、代表的なのはこの3つでしょうか。

複層ガラスと合わせガラスは字面も似てるので違いがわかりにくいですよね。建築士の試験でもガラスの設問がある時はこの辺を問われます。

 

これがペアガラス。2枚のガラスが離れていて、間に空気層があります。この空気は乾燥した空気になってまして、1枚だけのガラスよりは断熱性能が高くなっています。

 

んで、これが合わせガラス。

ガラス2枚の間に挟まれているのがフィルムです。2枚のガラスがフィルムに圧着されているので、ガラスが割れても破片が落ちないようになっています。

赤字で防犯フィルムってかいてありますよね。このフィルムの厚さや物によっては、防犯ガラスとして認定されたものがあります。認定されるとこんなラベルを貼って工場から出荷されます。

今回はお店の正面が全面ガラス張りになっている物を、全て防犯ガラスに取替えてきました。

【施工前】

【施工中】

 

施工前の写真に写っている2枚戸の出入り口は自動ドアに取替えをしました。

既存の無目と呼ばれる部材を切断しているところです。

今回カバー工法で自動ドアに取替えをしました。カバー工法なので既存のサッシより少しだけ開口は狭くなりますが、既存の開口が1.8mほどあったので全く気にならない仕上がりになっています。

【施工後】

この自動ドアにももちろん防犯合わせガラスを使っています。

ランマのガラスは飛散防止フィルムを貼らせてもらいました。

 

ガラスの入替え工事で半日、自動ドアへのリフォーム工事で半日ほどの工事でした。

古くて重くなった出入り口が、静かに開く自動ドアに変わったので喜んでいただけました♪ガラスも全て防犯合わせガラスになったのでセキュリティもかなりアップしてます。

 

Copyright © 2019 株式会社イワイ. All Rights Reserved